2020年度 応用複素関数

 

 取り上げる項目 (留数定理の応用、解析接続、等角写像、ポテンシャル問題、 流体力学、数値積分、佐藤超関数の紹介) に大きな変更をしないつもりですが、 講義の順番などは変更するかもしれません。 「コンピュータ数理」の講義科目なので、 コンピューターを使う場面を増やそうと考えています。

 Oh-o! Meiji にあるシラバスとシラバスの補足を読んで下さい。 ここに書いてあることは 4/27 時点での予定であり、状況の変化により変更する可能性があります。変更が決定した時点で、授業、シラバス補足、このWWWサイトの全てで変更点をアナウンスします。

 シラバスに記載されている14回の講義のうち、第1〜6回はオンライン講義で、 第7〜12回は対面授業で、第13,14回は補充オンライン講義で行う予定です。

連絡事項

資料

FreeFem++

(要更新)

misc

レポート課題

 2種類のレポート課題を出す。

レポート課題1,2,3,...

 コンピューター実習があってから出題される。締め切りは出題してから2週間後。
  1. レポート課題1 (2020/6/24, 締め切りは2020/7/8 23:59)
  2. レポート課題2 (HTML), (PDF) (2020/7/8, 締め切りは2020/7/23 0:30)
  3. レポート課題3 (HTML), (PDF) (2020/7/15, 締め切りは2020/8/2 0:30)

レポート課題A,B,C,...

 「レポート課題A,B,C,...」(PDF), (HTML)
少し書き足しました。今後も問題を増やします。(2020/7/8)

参考


katurada@meiji.ac.jp (@はASCIIの@)
Last modified: Thu Apr 8 12:08:14 2021