FreeFem++ ノート

桂田 祐史


Date: 2012年7月3日, 2016年10月27日


FreeFem++ を見て「なんて便利なんだろう」と思う。 自分が解きたい問題ほぼそのままの問題のプログラム例があればとてもハッピー。 でも…似てはいるけど、そのままパクればですまない問題に突き当たってから、 苦行が始まる。

必要になったときに泥縄式に調べ物をして、後のためにメモを書く。 つまり本質的に自分用。

最初、内輪向けに書いた「FreeFem++の紹介」の公開版を作った (アクセス制限をするのは面倒なので)。

(2014/12) 今年、大塚・高石 [4] が出版された。 「有限要素法で学ぶ現象と数理」 というサポート・ページがある。


FreeFem++ Wiki Manual Index というサイトも参考になる。



桂田 祐史
2016-10-27