next up previous contents
Next: 4.3.5 座標系の定義 Up: 4.3 読んでみよう Previous: 4.3.3 ウィンドウのサイズ

4.3.4 出力先

g_device() によって、どこに出力するか指定します。 選択肢は G_NONE (出力しない), G_DISP (ディスプレイ), G_META (メタファイル), G_BOTH (ディスプレイとメタファイル の両方) の 4 つです。サンプル・プログラムでは
  g_device(G_BOTH);

として、画面にも表示するし、ファイルにも記録するように指定しています。


next up previous contents
Next: 4.3.5 座標系の定義 Up: 4.3 読んでみよう Previous: 4.3.3 ウィンドウのサイズ
桂田 祐史
2015-04-18