next up previous contents
Next: 4.3.4 出力先 Up: 4.3 読んでみよう Previous: 4.3.2 どれが GLSC の命令か?

4.3.3 ウィンドウのサイズ

ウィンドウのサイズは直接数値を書き込むと分かりづらくなるので、 win_width + 2 * w_margin, win_height + 2 * h_margin のような式で表わしました。 ここで win_width, win_height はそれぞれ 表示領域の幅と高さで、 w_margin, h_height はウィンドウの縁に用意する余白 (マージン) の 大きさです。具体的な値は
   win_width = 200.0; win_height = 200.0; w_margin = 10.0; h_margin = 10.0;

として与えています。こうして定めたウィンドウのサイズを
    g_init("GRAPH", win_width  + 2 * w_margin, win_height + 2 * h_margin);

として GLSC に指示しています。 ここで "GRAPH" は「メタファイル」の名前です。 これは描画した図形の情報をファイルに記録する場合にはファイル名として採用 されるものです。


next up previous contents
Next: 4.3.4 出力先 Up: 4.3 読んでみよう Previous: 4.3.2 どれが GLSC の命令か?
桂田 祐史
2015-04-18