参考文献

1
横山和正:常微分作用素の固有値問題の数値解析, http:///nalab.mind.meiji.ac.jp/~mk/labo/report/open/2003-yokoyama.pdf (2004).

2
桂田祐史:卒業研究テーマ 固有値問題とそのシミュレーション, http://nalab.mind.meiji.ac.jp/~mk/labo/2003/eigenvalue/ (2003年11月11日).

3
N. H.フレッチャー, T. D.ロッシング:楽器の物理学, シュプリンガー・フェアラーク東京 (2002), 岸 憲史, 久保田 秀美, 吉川 茂 訳.

4
城都健一:ディジタルフーリエ解析 (I) --基礎編--, コロナ社 (2007).

5
城都健一:ディジタルフーリエ解析 (II) --上級編--, コロナ社 (2007).

13
松山周五郎:音のFourier解析, 2003年度卒業研究レポート, http://nalab.mind.meiji.ac.jp/~mk/labo/report/open/2003-matsuyama.pdf (2004).

7
あかま赤間せいき世紀:JavaSound 教科書, 工学社 (2007).

8
戸川隼人はやと:演習と応用 Java, サイエンス社 (2004).

13
難波 精一郎編:音の科学, 朝倉書店 (1989).

14
井口征士:音楽情報の処理 -- 電算機を用いた自動採譜, 計測と制御, Vol. 19, pp. 314-319 (1980).

14
原裕一郎, 井口征士:複素スペクトルを用いた周波数同定, 第19巻 (1983).

13
太田高正:ピアノ弦の性質と調律曲線, 数学セミナー, 2007年12月号, pp. 37-41 (2007).

13
土橋光義:Sound and Temperament Lab ピアノの音と音律:http://park11.wakwak.com/~md440/.

14
W. R.べネット:パソコンプログラム 理科系のための問題演習, 現代数学社 (1983),
William Ralph Bennett, Scientific and Engineering Problem-solving with the Computer, Prentice Hall (1976) の邦訳。 学生の頃、邦訳の方が愛読書でした (どこかに行ってしまった…)。 今古本で買うと高いので、原著の方を買ってみました (ハードカバーでなかなか立派な本です)。

桂田 祐史
2016-11-16