next up previous contents
Up: 明大数学科計算機室ユーザーのための GLSC の紹介 Version Previous: G. GLSC で改善して欲しい点

この文書について...

明大数学科計算機室ユーザーのための GLSC の紹介 Version 6.3

この文書はLaTeX2HTML 翻訳プログラム Version 2008 (1.71)

Copyright © 1993, 1994, 1995, 1996, Nikos Drakos, Computer Based Learning Unit, University of Leeds,
Copyright © 1997, 1998, 1999, Ross Moore, Mathematics Department, Macquarie University, Sydney.

日本語化したもの( 2008 (1.71) JA patch-2.1beta1.13 版)

Copyright © 1998, 1999, Kenshi Muto, Debian Project.
Copyright © 2001-2011, Shige TAKENO, Niigata Inst.Tech.

を用いて生成されました。

コマンド行は以下の通りでした。:
latex2html intro-glsc.tex.

翻訳は 桂田 祐史 によって 2015-04-18 に実行されました。


next up previous contents
Up: 明大数学科計算機室ユーザーのための GLSC の紹介 Version Previous: G. GLSC で改善して欲しい点
桂田 祐史
2015-04-18