next up previous contents
Next: glscwin Windows Up: 明大数学科計算機室ユーザーのための GLSC の紹介 Version Previous: 目次

1 はじめに -- GLSC とは

GLSC (Graphic Library for Scientific Computing) とは、 龍谷大学数理情報学科のグループ1が作成した、 科学技術計算の結果を可視化するためのライブラリィです 2

ワークステーション環境 (具体的には UNIX + X) で、 C や Fortran で図を描く手段には色々なものがありますが、 GLSC は実際に数値解析の分野で仕事をしてきた人達が作ったものだけに、 数値シミュレーション結果の可視化には本当に便利なものだと筆者は思っています。 具体的には、2 変数関数の可視化 (等高線、 鳥瞰図ちょうかんずの描画) のためのサブルーチン、関数が揃っています。

マニュアル (PostScript フォーマット) も公開されていて、 それを PDF に変換したものを

http://nalab.mind.meiji.ac.jp/~mk/labo/howto/GLSC.pdf
においてあります (機械的に PDF に変換しただけで、 何も手を入れていませんが、ないよりはましでしょう)。



Subsections
next up previous contents
Next: glscwin Windows Up: 明大数学科計算機室ユーザーのための GLSC の紹介 Version Previous: 目次
桂田 祐史
2015-04-18