26 GLSC3D

講習会があるので受講準備。

http://www-mmc.es.hokudai.ac.jp/~masakazu/の下の方から、 「Macユーザの方でフルインストールをする場合は」 Script_on_mac.zip を入手する。
unzip Script_on_mac.zip
cd Script_on_mac
./1_Install_macports_mac
特に何も言われなかった。
./2_Install_dependency_library_mac
libsdl2, cmake, curl, lz4, lzo2, libarchive, libuv, cmake, libpng, freetype

./3_Test_GLSC3D_on_mac
(中略)
Do you want to run the Sample Program? (YES=1, NO=0)
1
Sample Program Sample_g_area running ...
 if you quit the program, push the ESC!
(中略)
Sample Program Sample_off_screen_rendering running ...
 if you quit the program, push the ESC!
GLSC3D : begin off screen redering
GLSC3D : end off screen redering
please check GLSC3D/TestProgram/Sample_off_screen/FramesXXX/XXX.png
Check Advanced
Do you want to run the Advanced Program? (YES=1, NO=0)
1

git つかっている。

これでインストール出来たはず。

./4_Install_GLSC3D_on_your_mac

PATH に ~/bin, ~/include が入っていることをチェックする。

(2017/11/15加筆) Homebrew の場合は困るなと思ったのだけれど、 別にHomebrewがあっても、MacPorts をインストールしてはいけない、 と決まったわけではなさそうで、試しにやってみて、 特に問題なく GLSC3D がインストール出来た (ものによっては二重にインストールしてしまうわけだけれど、 /opt/local のサイズを見ても大したことはなさそう)。 しばらく使ってみる。

(2017/11/16加筆) 「macOS を最新のものにする」のは、 しなくても大丈夫だろうと思っている。 一方、MacPorts は最新にすべきだろうけれど、学生は古いままにしている人が多い。 Migrating a MacPorts installation に書いてあることに従って見た (まだ実行途中)。

(2017/11/29加筆) 講習会では、 GLSC3D_mac_minimum.zip を使ってインストールした。 保存して展開する。インストールの仕方が書いてない? まず、
cd GLSC3D_mac_minimum
./TestGLSC3D
を実行する (これは同梱したライブラリィ・ファイルを使って、 C プログラムをコンパイル・リンク・実行している)。これでうまく行くならば、
sudo ./InstallGLSC3D
でファイルを適当な場所にコピーする。

念のために動作チェックするには
ccg Hello_GLSC3D.c
./Hello_GLSC3D
とすれば良い。

(2017/12/2加筆) GLSC3D_mac_minimum.zip でインストール出来るものは、 新しい環境で make してあるようで、 古い環境で使う場合にあちこちで警告が出ても仕方がないものみたい。 (普通は古い環境で make したバイナリーを用意するものだと思うけれど、 そういう余裕はないみたい。) Script_on_mac4.zip に乗り換えるには、
cd GLSC3D_mac_minimum/
./UninstallGLSC3D
cd ../Script_on_mac
./1_Install_macports_mac
./2_Install_dependency_library_mac
sudo port install libpng
./3_Test_GLSC3D_on_mac
./4_Install_GLSC3D_on_your_mac
とするものか。sudo port install libpng が必要みたい。

(2017/12/2) GLSC3Dの勧め を書いた。

桂田 祐史
2018-11-04