1.1 1021号室で Apple TV を使う

  1. プロジェクターのリモコンを探して、天井に設置されているプロジェクター の電源を入れる。
  2. Mac を無線基地 ns-rds に接続する。 パスワードは katsu-2no-ken である。
    誰かが使っている時は、他の人は ns-rds の利用を遠慮すべきかも (無線が混むと、スクリーンの画面更新が遅くなる可能性がある)。
  3. Apple TV を使う場合、リモコン操作で、 プロジェクターが HDMI ポートに接続されたものを表示するように選択する。
    ケーブル(いわゆるVGAケーブル)で接続する場合は コンピュータ1 を選択する。
  4. Mac の [環境設定]→[ディスプレイ] の [AirPlayディスプレイ] で “Apple TV 1021” を選択する (Apple TV 1021TV と言う紛らわしいものがあるが別物である)。
    ときどき Apple TV が気絶していることがある。 そういうときは、Apple TV のリモコンを操作すると目が覚める。 あるいは強引だけれど、Apple TV の電源コードを抜いて、 差し込み直す。
  5. 必要があれば Mac の解像度を変更する。 内蔵ディスプレイにするのが一つの(とりあえず分かりやすい)選択肢となる。

桂田 祐史
2018-11-18